ParcAudio

トップ>過去ブログのまとめ  サイトマップ  

ユーザーからのお便り

今日は青パークユーザーの方から、17cmアルニコウッド発売の情報を受けてメールをいただいたので、長文ですがご紹介したいと思います。

 

今回173Wはフルレンジではないので、なかなか悩ましいようですね。(^_^; 

 


40年以上前に、フルレンジにはまって以来、P610A,PE-16,LE8T,BETA8などの16-20㎝を購入し、その後D130,GOLD15の38㎝、それにドライバーを追加していったのが、自分のSP史です。

 

最近は8,10,13㎝のPARCのアルニコに満足しながら、やはり16㎝-20㎝が一番自然だった気がしています。

 

次のステップも考えていたのですが、今はやはり、フルレンジ以外は買わないという決めごとも守りたいと思っております。設置場所も今のままでは難しいでしょうし。

 

勿体ないので3台を一緒に楽しめないかと思い、音質的には問題がある、SPの並列使用なども実験的に試しましたが、3台は全く音色の全く異なった楽器だと今更ながら分かりました。

 

ハーモニーにはならないですね。映画などの5.1chなどでは別でしょうが。スーパーツィーターは極力小さく、小さく使います。聴こえるか聴こえないくらいが最適ですね。同じ音色にはならないのですから。

 

 50周年記念の「サージェントペパーズクラブバンド」のLPとちあきなおみ「オリジナル」のLPを音源に選び、RCAケーブル、SPケーブル、電源ケーブルを統一して103W、124W、132Wの視聴を繰り返した結果(103Wはキャビネットの条件が不利ですが)、3台ともC-Z1aとUV845の組み合わせの血の通った音楽を十分に聴かせてくれます。

 

録音当時のスタジオやミキシングルームの空気まで再現してくれます。中でも132Wは熱さとスケールが半端でなくて、500Wや1000Wが必要な音楽もありますが、自宅ではノーチラスでもマジコでも負けない気がしてしまいます。

 

デジタルなら103Wのフラットな音が聴きやすいのですが、レコードではスケールが全然違います。

 

同じ意味で124Wでなくて132Wです。豊かなスケール感は、小口径には聴こえません。

 

 

 最近、実験用にNFJ社の新型FX-1002Jに3個のオペアンプをOPA627AUを置換して使用しているのですが、デジタルアンプでも淡々と見事なスケールで音楽を聴かせてくれまあす。

 

やや細身のM-Z1aのような音がします。同じ年代の新しい時代の機器としてPARCのSPには会うのかもしれませんね。

 

憶測ですが、80年代のトランジスターアンプより解像度やノイズなどは遥かに高品質ですね。

 

 

 

しかし、17㎝アルニコは気になりますね。

 

7月にはOPPO-UDP205を買う予定ですし、仕事兼研究で今年は何度かニューヨークとパリに行くので、最近で一番お金がありません。(今年は既に2回行きました)

 

それが本当は一番問題ですが、考えてみてください、ロシアンバーチ以上のキャビネット、アルニコの広音域のドライバ、ー、高性能のネットワークが必要で、最低でも合わせて30万円以上かかりますよね。

 

13㎝の2倍はかかりますね。

 

代表はもうないと言われていますが、いつかフルレンジの発売があると信じて貯金します。

 

 

コメント一覧

17cmアルニコウッドコーン、追加情報

 

 

ブログのコメントで仕様についての御質問がありましたので、概略だけを速報させていただきます。

 

1)先ずこのDCU-173Wはウーファーとなります。その点では、今までの青パークでは初めてのケースとなりますね。

 

2)ベースのユニットはDCU-172Wになりますが、フレームのアニール処理と、制振プレート付きとなります。

 

3)SPLは、現行モデルより少し高めの91~92dBになりそうですが、現在最終承認ユニットの測定依頼をしていますので、正式スペックは少しお待ちください。

 

 いずれにしても、パークの17cmモデルの中では一番高能率ユニットとなるかと思います。

 

 

 

コメント一覧

緊急告知(17cmアルニコウッドコーン限定発売!)

DCU-173W

 

こんばんは。今日は大変うれしいお知らせです。

 

隠し玉として検討をしていました17cmアルニコウッドコーンの限定モデルを正式に発売することが決定しました。

 

実はこのモデルには特別な事情があります。

 

今回のモデルは、ユニット原価の中で一番大きいアルニコマグネット代が計上されていません。

 

以前昔の仲間から、「使ってないアルニコの在庫が少量あるのでパークで使うなら譲るよ」という超嬉しい連絡。

 

もちろん直ぐに譲り受けることにしたのですが、数量が50個しかなく、さすがに中国も50個だけの量産というのはなかなか単独ではOKしてくれないので、懸案のままでした。

 

そこで今回ちょうど17cmの新機種2モデルと、在庫切れになっているDCU-C172PPを量産するので、何とか一緒に量産できないか交渉を重ねていたのです。

 

で中国サイドからやっとOKの回答が来たので、正式に発売することに決定した次第です。

 

という事で、販売数量は50個のみの限定販売となります。

 

ただ上記事情のため、販売価格はかなり格安で、5万円をちょっとだけ切る感じになるかと思います。

 

マグネットを普通に購入していれば、多分実売7万円くらいになるかと・・・・。

 

マグネットサイズは同じ17cmのPF(PARC-L11)より少しだけ小さく、通常のシングルダンパーだということを考慮しても、実売11万円のL11に比べればその格安さがお分かりになるかと思います。

 

また17cmのアルニコウッドコーンは多分これで最初で最後になるかと思います。

 

発売日程はこれから調整なのでまだ決定していませんが、何とか夏の間には発売できればと考えています。

 

正式予約開始は、現在最終確認中のユニットのスペックが確定次第に行いたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

コメント一覧

第7回PARC サウンド鑑賞会、デモ内容について

 

 

こんばんは。発表が遅くなりましたが、今週末に開催される第7回PARC サウンド鑑賞会で、パークの方でデモする内容のお知らせです。

 

このイベントは一般のフェアなどとは違い、主催はあくまでパークのユーザーの皆様で、ユーザーの皆さんが集ってパークのユニットを使って音楽を聴いたり、各種情報交換を行うといった趣旨です。

 

そのため、これまでもパークとしてはビジネス色をあまり出さないようにしており、今回もパークのユニットとは直接関係無いものになりました。

 

具体的には、4インチのコンプレッションドライバーを聴いてみようという内容ですが、実際にデモで使用するドライバーは私がソニー時代に開発したSUP-T11と、それの最大の競合モデルだったTADのTD4001です。

 

パークユーザーで今回のような大型ドライバーをお使いの方はあまりいらっしゃらないかとは思いますが、スピーカーユニットの中では最も技術レベルを要求されるコンプレッションドライバーとはどのようなものなのかを一度聴いてみるというのも一興かと思います。またパークのサウンドポリシーはこのドライバーに最も出ているのではとも感じているので、その意味でもおもしろいかと・・・。

 

また今回はあえてホーン無しでのドライバー単品での試聴というレアなやり方なので、ドライバーの素の音が非常にはっきりと分かりやすいデモになるかと思います。

 

まぁ詳しい話は当日のお楽しみということで、お時間のある方は是非ご参加いただければと思います。

 

コメント一覧

新機種予約開始です。

DCU-172W

DCU-C172W

 

 

こんばんは。

 

大変遅くなりましたが、先ほどHPに17cm新機種情報をアップしました。

 

またこれに合わせて、少し早いですが来週から予約販売を開始します。

 

ちなみに皆様にお届けできるのは7月末前後になりそうですが、また納期が分かりましたら別途お知らせしたいと思います。

 

いやぁ、それにしても今回は中国から土壇場でコストアップ要求が出てきて、ほんと大変でした!

 

まぁ何とか販売価格を変更せずに頑張りましたが、この調子だと今後のモデルがちょっぴり心配ですねぇ。

 

新機種と言えば、もう1つだけ隠し玉を検討中なのですが、これについては無事発売できるかまだ微妙なので、決まったらお知らせしますね。

コメント一覧
« 前の記事へ     
 カレンダー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
 最新記事

ユーザーからのお便り
17cmアルニコウッドコーン、追加情報
緊急告知(17cmアルニコウッドコーン限定発売!)
第7回PARC サウンド鑑賞会、デモ内容について
新機種予約開始です。
新機種続報
新機種価格情報
生産終了モデルについて
新機種続報
プレミアムフライデー、スタートです

 最新コメント

  • Banban: アルニコ17cm、是非入手したいですね。...
  • 野木太郎: 外観についての回答ありがとうございます。 確かにかなり数は少ないようですからね。...
  • parc: 野木太郎様 >今回のアルニコユニットは、標準モデルとの外観上の違い...
  • 野木太郎: 17センチアルニコの外観について質問があります。...
  • parc: なかじー様 >アルニコが限定品なのが悩ましいですね。...
  • なかじー: まだ手をつけていなないユニットがあり、私もどれから構築...
  • parc: 野木太郎様 >購入予定なのでよろしくお願いいたします。...
  • 野木太郎: 回答ありがとうございます。 最初に紹介されていたblogの内容で、予約開始時期...
  • parc: 野木太郎様 予約開始時期は、現在最終承認サンプル待ちなので、もう少...
  • 野木太郎: 132 でいつも楽しく過ごしております。 17センチアルニコ購入検討してます。...
  •  カテゴリー

    オーディオ
    ひとり言
    その他

     記事・コメント検索

    
    トップ | 商品について | テクノロジー | よくある質問 | 貸出し試聴機 | 会社概要 | お問い合わせ | リンク
    Copyright (C) 株式会社ドリームクリエーション | All rights reserved